開発メモ

開発用のメモです。

struts2-oval-plugin

pom xml

<dependencies>
    <!-- etc dependencies -->
    <dependency>
        <groupId>org.apache.struts</groupId>
        <artifactId>struts2-oval-plugin</artifactId>
        <version>${struts2.version}</version>
    </dependency>
</dependencies>
<dependencyManagement>
    <dependencies>
        <!-- etc dependencies -->
        <dependency>
            <groupId>net.sf.oval</groupId>
            <artifactId>oval</artifactId>
            <version>${oval.version}</version>
        </dependency>
    </dependencies>
</dependencyManagement>

記事時のvesion

property value
struts2.version 2.3.16.2
oval.version 1.84

共通

アノテーション チェック
@NotNull 対象値が null ではないこと
@AssertNull 対象値が null であること。(主に廃止時)
@CheckWith 対象地が <独自チェック> に一致すること。

文字列

アノテーション チェック
@NotBlank 対象値が "" ではないこと
@NotEqual("test") 対象値が $value と一致しないこと
@MatchPattern(pattern="regex") 対象値が $pattern と一致すること
@NotMatchPattern(pattern="regex") 対象値が $pattern と一致しないこと
@NotEqualToField("test") 対象値が $value フィールドの値と一致しないこと
@MemberOf({"A"}) 対象値が value に含まれていること
@NotMemberOf({"A"}) 対象値が value に含まれていないこと
@AssertURL 対象値が URL形式 であること
@Email 対象値が EMail形式 であること。
@Length(min=0,max=100) 対象値が (min) 文字以上 (max) 文字以下 であること。
@MaxLength (5) 対象値が $value 文字以下 であること。
@MinLength (5) 対象値が $value 文字以上 であること。

数値

アノテーション チェック
@Range(min=0,max=100) 対象値が (min) 以上 (max) 以下 であること。
@Max(5) 対象値が $value 以下 であること。
@Min(5) 対象値が $value 以上 であること。
@NotNegative 対象値が 0 以上 であること。

コレクション・配列

アノテーション チェック
@Size(min=0,max=100) 対象値が (min) 件以上 (max) 件以下 であること。
@MaxSize(5) 対象値が $value 件以下 であること。
@MinSize(5) 対象値が $value 件以上 であること。

論理値

アノテーション チェック
@AssertTrue 対象値が true であること。
@AssertFalse |対象値が false であること。

日付

アノテーション チェック
@DateRange 対象値が 日付で特定の範囲 であること。
@Future 対象値が 日付で未来日 であること。
@Past 対象値が 日付で過去日 であること。

カード番号/ISBN

アノテーション チェック
@Digits 対象値の ディジットチェック が正常であること。
Twitter: @asahina_alice